スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず、ブログ再開ということで。

この先どうしようか考えた結果
過去ログとして、「理系院生の就活」は残すことにして
新たに「研究日記」を上書きしていこうという結論に至りました。

薬、というカテゴリで
しかも新薬のお仕事をこれから進めていくわけで、当然制約も厳しいです。
ただ、今まで就活に関するブログを書いてきたので
実際に働いてみての「妄想と現実」など、生の情報は伝えられるかなと
そんな風に考え、ブログを続けてみようと思いました。

これまで毎回見て下さった方に感謝しつつ、
まだまだ、これからもよろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ
↑いつもありがとうございます。
ポチッとして頂くと嬉しいです。

お引っ越し

そろそろ新生活の始まり。只今準備中!

就活生の方も面接に忙しい時期だと思います。
いっぱい更新しようと思ってたのですが
思うように書けず、企画倒れな記事も多くてスミマセン。
ただ、本コンテンツはまだまだ残しておこうと思ってるので
今後も2012年卒の方等、参考にしてくれる人が増えれば、と思ってます。
(後輩に紹介してくれれば、助けになるのかなと思います)

これで更新が終わりなわけではないので、
時間ができたらいろいろ書いていきたいとは思ってます。
結構ツイッターの使用感が良いので、メインはそちらになりそうですが。
もし私のどうでもいいつぶやきが聞きたかったらぜひ登録をw
ブログからきた、と返信頂けたら即フォローし返すのでよろしくです!!
右の方にアイコンあります。

就活もヤマ場、新生活も始まりますがこれからもよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
↑いつもありがとうございます。
ポチッとして頂くと嬉しいです。

面接ラッシュ

あれだけ書くと言っておいて3月まだ書いてませんでした…
すみませんっ!!

まだ研究残り、卒業的な行事、個人的な飲み、事務処理等
意外とやること(大半は遊ぶことw)が多くて更新の時間取れませんでした。
ひょんなことからツイッターも始めてみたので
そちらの方を頻繁に更新してたりしてましたw
アカウントはすぐ取れるので、やってない人も今から是非始めてみては!
就活生と結構コンタクト取ったりしてますので、
チャット感覚で直接質問も聞くことができます。
勝手につぶやいたり、勝手に相手に返信できたりと
ブログには無いこのラフさが凄いですねー。話題になるのも分かります。
私のアカウントは右にバナー貼ってありますよ(結構前から)。

今はたぶん面接ラッシュの方が大勢いると思います。
面接受けたからそれだけで満足してしまって
帰ってきたら何もせずに、寝る→次の朝なんてこと多いです。
でもやっぱりそれではいけなくて、ちゃんとESも書きましょう。
3月締切がラストチャンスな会社が大多数だと思うので、
今、書いておかないと4月の面接ラッシュに繋がりません。
特に中小企業ですね。
4月は大手の最終面接が多いので、今が面接ラッシュでも
4月の面接に行けるのは多くて片手で数える程度です。
気がつくと、スケジュールがスカスカ!という事態に陥ります(まさに去年の自分)。
ですので、忙しい今だからこそESをどんどん書いて追い込みましょう。
センター試験1ヶ月前のような気持ちで!

人気ブログランキングへ
↑いつもありがとうございます。
ポチッとして頂くと嬉しいです。

もっと勉強しておくべきだった

最近雑記が続いています、すみませぬ・・・

就活に限らず、誰もが思っていること
「もっと勉強しておくべきだった」というのは
人間が生きているうえの真理だなーと思います。
高校入試・大学入試・就活・転職
そのたびにこれを思っては後悔する人が多いはず。
まあ、でも実行できる人は少ないんですよねw
だからこそ、人間なんだなとつくづく思いますが。

でも、何か大きな壁にぶつかった時も
そこで思考を止めずに、自分が出来る限りの事をやれば
後悔はするかもしれないけど、同じことは繰り返しなくて済むと思う。
(後悔はいくらしても良いと思う。)
何言いたいか自分でも分からなくなってきましたがw
とにかく、もやもやした気持ちを残さず就活を終了してほしい
それが私の一番の願いですかね!

どうやら、去年から「安定志向」が就活の流行みたいです。
食品業界志望が異様に多いらしい・・・
受けてる人は分かると思いますが。
実際、今年は去年にも増してESで即切られたり
旧帝大にもかかわらず1次面接で落とされまくったり
そんな事態になっているようなのです。
自分の勝手なイメージですが、食品は他業界に比べて薄給激務。
それなのに軒並み多くの人が志望するのは、
やっぱり、こんな不景気だからこそ潰れにくい会社にしよう!
そうみんな思っているのでしょうかねw
製薬や食品は、化学業界より赤字も少ないですからね。
けど、会社の規模や分野では全て分からない気もします。
何をもって安定とするのか、が大事なんじゃないでしょうか。

前に企業の選ぶ基準について書きましたが
安定性はかなり重要ではあるけども、
一番は会社が自分に合うか、だと思います。
例えば日本を代表するような大企業(トヨタとか?)に入ったとしても
3年で辞めてしまったらそれこそ意味ないでしょうからw
やはりこの結論になってしまうのですが、
「なるべく多くの会社を受けて、自分が行きたいと思う会社を見つけよう」
となるわけです。
いくら会社が安定でも、自分が安定しないと!!

人気ブログランキングへ
↑いつもありがとうございます。
ポチッとして頂くと嬉しいです。

成長できるかできないか

よく志望動機で
「御社なら自分が成長できると考えたから志望しました」
っていう答えがあるけど、この「上昇志向」は果たして志望動機として適切なのかと思う。

ダイヤモンド・オンラインで少し面白い記事を見つけた。

働く意欲は入社2、3年目で急降下!?調査でわかった“若者が3年で辞める”本当の理由

報酬や安定性よりも、「自己の成長」が働くモチベーションになっている
というのが若手社員の現状のようである。
一方で最後には、世代間のギャップも指摘しており
上司からみれば「自己の成長は自分次第」であることに帰着してしまう。

確かに、自己の成長とよく言ったものだが、考えてみると「ただの自己満足」
に聞こえてしまうのかも知れないし、実際、自分もそう思う。

でも、この記事では「新しいアイデアや工夫を生み出す力」よりも
「困難を克服する力」を上司は必要としているアンケート結果だが、
研究職に就くと考えた場合、やっぱり今まで書いているように
研究力?(かなり漠然な表現だけど)に近い「新しいアイデアや工夫を生み出す力」
はかなり大事じゃないのかな、と思う。

自分を成長させたい、のは誰でもそう思うけど
志望動機として使うのは良くないのは確かである。

やっぱり就活と現実はかけ離れているなあ。
それが良いのか悪いのかはまた別の話だけども。

人気ブログランキングへ
↑いつもありがとうございます。
ポチッとして頂くと嬉しいです。

2010年度 選考内容まとめ

#19 カネボウ化粧品の選考
#18 カネカの選考
#17 旭化成の選考
#16 富士フイルムの選考
#15 資生堂の選考
#14 ロート製薬の選考
#13 日本新薬・日本化薬の選考
#12 協和キリン・田辺三菱の選考
#11 大正製薬・大鵬薬品の選考
#10 武田・第一三共の選考
#9 メグミルクの選考
#8 KAGOME・カルピスの選考
#7 明治乳業・森永乳業の選考
#6 味の素・AGFの選考
#5 コーセーの選考
#4 ヤクルト本社の選考
#3 ライオンの選考
#2 花王の選考
#1 大塚製薬の選考

採用数の変遷
2010卒の採用大学

------Back Number------ 特許の調べ方
研究の差別化について
就活に必要な5つのコト
SPIノートの会
WEB・SPIテスト対策

エントリーシート提出時期傾向

製薬業界全体の傾向
化学業界全体の傾向
食品業界全体の傾向

----選考内容(分野別)----

最新記事

プロフィール

Author:ないん
新薬を創る研究者として働くなりました
「ないん」と申します。
メール:
ninespiritあっとgmail.com
↑「あっと」を「@」に直して下さい

初めてご訪問の方は
このブログについて・ご注意
ぜひ一読お願いします。

詳しいプロフィール

カテゴリ

Access

since 2009.8.18

現在の閲覧者数:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブログパーツ

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索/RSS


FeedBurner


↑iGoogleをお使いの方はぜひ




最新おすすめ就活本

リンク

ランキングに参加してます

↓クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ないん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。