スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと勉強しておくべきだった

最近雑記が続いています、すみませぬ・・・

就活に限らず、誰もが思っていること
「もっと勉強しておくべきだった」というのは
人間が生きているうえの真理だなーと思います。
高校入試・大学入試・就活・転職
そのたびにこれを思っては後悔する人が多いはず。
まあ、でも実行できる人は少ないんですよねw
だからこそ、人間なんだなとつくづく思いますが。

でも、何か大きな壁にぶつかった時も
そこで思考を止めずに、自分が出来る限りの事をやれば
後悔はするかもしれないけど、同じことは繰り返しなくて済むと思う。
(後悔はいくらしても良いと思う。)
何言いたいか自分でも分からなくなってきましたがw
とにかく、もやもやした気持ちを残さず就活を終了してほしい
それが私の一番の願いですかね!

どうやら、去年から「安定志向」が就活の流行みたいです。
食品業界志望が異様に多いらしい・・・
受けてる人は分かると思いますが。
実際、今年は去年にも増してESで即切られたり
旧帝大にもかかわらず1次面接で落とされまくったり
そんな事態になっているようなのです。
自分の勝手なイメージですが、食品は他業界に比べて薄給激務。
それなのに軒並み多くの人が志望するのは、
やっぱり、こんな不景気だからこそ潰れにくい会社にしよう!
そうみんな思っているのでしょうかねw
製薬や食品は、化学業界より赤字も少ないですからね。
けど、会社の規模や分野では全て分からない気もします。
何をもって安定とするのか、が大事なんじゃないでしょうか。

前に企業の選ぶ基準について書きましたが
安定性はかなり重要ではあるけども、
一番は会社が自分に合うか、だと思います。
例えば日本を代表するような大企業(トヨタとか?)に入ったとしても
3年で辞めてしまったらそれこそ意味ないでしょうからw
やはりこの結論になってしまうのですが、
「なるべく多くの会社を受けて、自分が行きたいと思う会社を見つけよう」
となるわけです。
いくら会社が安定でも、自分が安定しないと!!

人気ブログランキングへ
↑いつもありがとうございます。
ポチッとして頂くと嬉しいです。

ひと段落

完全に雑記ですが・・・笑
修士論文の提出も発表も終わり落ち着いてきました。
入社直後はブログ書く時間があるか分からないので
今のうちにたくさん書いておこうかな、と思ってます。
旅行や引っ越し準備で、逆に忙しくなる前にね!

というわけで、単なる報告ですw
そろそろ、ES結果ラッシュが来てる頃だと思いますが
「持ち駒がどんどん減るわけだが・・・」
なんて感じている人は要注意です。
分かっているのなら、対策しましょう。
4月に入って、スカスカの手帳を見る前にね!!

今なら、ギリギリ間に合うと思います。

人気ブログランキングへ
↑いつもありがとうございます。
ポチッとして頂くと嬉しいです。

10万アクセス達成!

今日ふと見てみたら、10万アクセス突破していました!
表示はページビューなので、実際のユニークアクセスは5万くらい。

約半年でこれだけの人に見てもらえるとは思ってなかったので、
自分でもビックリするばかりですが・・・
それだけ理系院生の就活に不安を抱えている人も多いし
各企業の選考内容等の情報も必要とされているのかもしれませんね。
(私自身が書いた記事はあまり役に立ちそうもなくて、すみません)

たくさんの人が見に来て下さっていることを肝に銘じて
これからも興味深い内容を更新できたら、と思っています。

人気ブログランキングへ
↑いつもありがとうございます。
ポチッとして頂くと嬉しいです。

理系職を狙う

たまに、有名な就活ブログや就活本を読んでみると
「通過するエントリーシート(ES)の書き方」とか怪しげな記事とか
(もっと酷くなるとお金払ってそういった教材?を買わせるサイト)
まあごまんとWEB上に転がっているわけですが、
ずっと前から疑問に思っていたことがあります。

なぜ、理系と文系が分かれていない?!
(もしくは、院生と学部生)
学部生の方が就職する人数が多いからのような気がしますが
研究職や技術職を狙う理系や院生も結構多いと思います。
金融・商社やコンサル等の就活対策は溢れるほどあるけど、
理系研究職向けの就活対策ってほとんど見ないのです。

何故か?答えは単純

そういった対策を記す人は、「文系」だから!

だいたい、若手のコンサルタントだったり、
最近は就活コンサルみたいな人もいますよねー
理系の世界を体験したこと無い人がほとんどだと思いますし、
「研究」がどんな事かすら分からない人達だと思います。
理系の就活をどのようにすればいいのか、分からないのですよね。

私は、就活対策としていろんな知識を伝授してくれるのは嬉しいですが、
「文系と理系を一緒くたにして欲しくない」と言いたいです。

ここからは私の完全な自己解釈ですが、
なぜ理系と文系を分けて欲しいのかというと
最初の言葉を取って言うと、理系と文系では
「通過するESの書き方が全く違う」から。
書き方というより、戦略の立て方と言うべきかもですが
理系で研究職の場合、
・よっぽど変な日本語ではない
・よっぽど学歴が低くない
・大手病じゃない
限り、ある程度はESは通過できます(私の経験から)。
もちろん化粧品業界とか、文系チックなESが有効なところもあると思いますが
ESの書き方云々より、理系では効果的に面接でアピールするのが
最優先事項なのだと考えてます。
こう考えると、最終的に行き着く先は
今まで私がずーっと言ってきた「差別化」だと思ってます。
(差別化については、過去記事を参照してください)

ESをアホほど時間使って書いているよりは
「実験しろ」
そう言いたいですねw
研究に関する知識を身につけた方がよっぽど有意義な気がします。

人気ブログランキングへ
↑ブログ更新のモチベーションです。

4月からどうしよう

4月からこのブログをどうしようか、考えてます。
理系研究職を目指す就活ブログとしては
自分の体験に基づいた選考を十分伝えられたかな。
なんて思ってるのですがどうでしょうか?

きれいさっぱりブログ消去するのがいいかな。
なんて思っていましたが、ちょくちょく頂くメール、
意外と学部生が多かったりします。
来年(2012年度)のために残しておいて欲しいという希望もあったので、
選考内容などのコンテンツはどこかまとめて整理しておいて
新しく、仕事の日記でもつけてみようかと考えてます。
仕事の内容によっては詳しく書けない部分もあるかと思いますが、
日々どんなことやってるか、漠然とでも分かれば
研究職がどんなものか掴めるかなーなんて。
4月は研修でそれどころではないと思うので
5月以降になるでしょうか、ちびちび書いていこうかなと思います。

目指すは、「薬作り職人」さんのような
毎日1記事、プライベートな日記も交えつつ、
誰にでも分かりやすくかつ研究者からも興味深い内容の更新です。
薬作り職人さんのブログは、製薬研究職を目指す人には
特に参考になる記事が多いと思うので、ぜひ見てみてください!

とは言っても、3月までは学生ですので
暇を見つつブログ更新していこうと思うので
どうか生暖かく見守ってくれると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


2010年度 選考内容まとめ

#19 カネボウ化粧品の選考
#18 カネカの選考
#17 旭化成の選考
#16 富士フイルムの選考
#15 資生堂の選考
#14 ロート製薬の選考
#13 日本新薬・日本化薬の選考
#12 協和キリン・田辺三菱の選考
#11 大正製薬・大鵬薬品の選考
#10 武田・第一三共の選考
#9 メグミルクの選考
#8 KAGOME・カルピスの選考
#7 明治乳業・森永乳業の選考
#6 味の素・AGFの選考
#5 コーセーの選考
#4 ヤクルト本社の選考
#3 ライオンの選考
#2 花王の選考
#1 大塚製薬の選考

採用数の変遷
2010卒の採用大学

------Back Number------ 特許の調べ方
研究の差別化について
就活に必要な5つのコト
SPIノートの会
WEB・SPIテスト対策

エントリーシート提出時期傾向

製薬業界全体の傾向
化学業界全体の傾向
食品業界全体の傾向

----選考内容(分野別)----

最新記事

プロフィール

ないん

Author:ないん
新薬を創る研究者として働くなりました
「ないん」と申します。
メール:
ninespiritあっとgmail.com
↑「あっと」を「@」に直して下さい

初めてご訪問の方は
このブログについて・ご注意
ぜひ一読お願いします。

詳しいプロフィール

カテゴリ

Access

since 2009.8.18

現在の閲覧者数:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブログパーツ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索/RSS


FeedBurner


↑iGoogleをお使いの方はぜひ




最新おすすめ就活本

リンク

ランキングに参加してます

↓クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ないん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。