スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長できるかできないか

よく志望動機で
「御社なら自分が成長できると考えたから志望しました」
っていう答えがあるけど、この「上昇志向」は果たして志望動機として適切なのかと思う。

ダイヤモンド・オンラインで少し面白い記事を見つけた。

働く意欲は入社2、3年目で急降下!?調査でわかった“若者が3年で辞める”本当の理由

報酬や安定性よりも、「自己の成長」が働くモチベーションになっている
というのが若手社員の現状のようである。
一方で最後には、世代間のギャップも指摘しており
上司からみれば「自己の成長は自分次第」であることに帰着してしまう。

確かに、自己の成長とよく言ったものだが、考えてみると「ただの自己満足」
に聞こえてしまうのかも知れないし、実際、自分もそう思う。

でも、この記事では「新しいアイデアや工夫を生み出す力」よりも
「困難を克服する力」を上司は必要としているアンケート結果だが、
研究職に就くと考えた場合、やっぱり今まで書いているように
研究力?(かなり漠然な表現だけど)に近い「新しいアイデアや工夫を生み出す力」
はかなり大事じゃないのかな、と思う。

自分を成長させたい、のは誰でもそう思うけど
志望動機として使うのは良くないのは確かである。

やっぱり就活と現実はかけ離れているなあ。
それが良いのか悪いのかはまた別の話だけども。

人気ブログランキングへ
↑いつもありがとうございます。
ポチッとして頂くと嬉しいです。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ninespirit.blog85.fc2.com/tb.php/91-2ce5b9d2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

2010年度 選考内容まとめ

#19 カネボウ化粧品の選考
#18 カネカの選考
#17 旭化成の選考
#16 富士フイルムの選考
#15 資生堂の選考
#14 ロート製薬の選考
#13 日本新薬・日本化薬の選考
#12 協和キリン・田辺三菱の選考
#11 大正製薬・大鵬薬品の選考
#10 武田・第一三共の選考
#9 メグミルクの選考
#8 KAGOME・カルピスの選考
#7 明治乳業・森永乳業の選考
#6 味の素・AGFの選考
#5 コーセーの選考
#4 ヤクルト本社の選考
#3 ライオンの選考
#2 花王の選考
#1 大塚製薬の選考

採用数の変遷
2010卒の採用大学

------Back Number------ 特許の調べ方
研究の差別化について
就活に必要な5つのコト
SPIノートの会
WEB・SPIテスト対策

エントリーシート提出時期傾向

製薬業界全体の傾向
化学業界全体の傾向
食品業界全体の傾向

----選考内容(分野別)----

最新記事

プロフィール

ないん

Author:ないん
新薬を創る研究者として働くなりました
「ないん」と申します。
メール:
ninespiritあっとgmail.com
↑「あっと」を「@」に直して下さい

初めてご訪問の方は
このブログについて・ご注意
ぜひ一読お願いします。

詳しいプロフィール

カテゴリ

Access

since 2009.8.18

現在の閲覧者数:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブログパーツ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索/RSS


FeedBurner


↑iGoogleをお使いの方はぜひ




最新おすすめ就活本

リンク

ランキングに参加してます

↓クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ないん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。