スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特許の調べ方

人気ブログランキングへ
↑押していただけると、更新意欲が格段に上がります

遅くなってしまいましたが、以前に数件メールが来てまして
「特許の調べ方」について書こうと思います。
11月中には更新しますと言いながらずいぶん遅れてしまいすみません・・・

注意:この記事の特許検索方法は私独自の方法ですので、
   一般的に通用するか分かりません。他に良い方法があるかもです。

まず、検索するにはデータベーズにアクセスする必要があります。
私がよく使っていたのは「特許電子図書館」というサイトです。
http://www.ipdl.inpit.go.jp/homepg.ipdl

下のほうに検索方法がたくさんありますが、
今回の検索のように、「○○という会社の○○についての特許」を調べるには
フリーワードで検索するのが一番だと思います。
そこで、メニューの中の「初心者向け検索」をクリック。
1、特許・実用新案を検索する
2、商標を検索する
と選べますが、発明者が明確に分かる今回は1を選びます。クリック!

すると、ワードを入力するページになりますので、ここに検索したい語を入力します。
今回は例として、花王の特許について調べてみようと思います。
「花王」と入力して、「の全てが含まれる」を選んで「検索実行」!

これで花王が出している特許が出てきます。19888件あるようです(12/3日現在)
一覧表示で表わすには、1000件以下の条件に絞らないといけませんので、
ここで自分の研究に関する語などを入れて、絞り込み検索をします。
下のほうの「詳細設定」をクリックすると、技術用語を入力できるページに飛べるので楽です。
ここからは自分の興味や研究で調べてほしいのですが、
今回は「シグナル」と入力してみましょう。そして、下の検索実行をクリック。

これで、花王の出しているシグナルをいう文字列が入った特許が絞れたわけです。
結果、56件のようですね。さらに絞りたかったらワードを追加して「検索実行」です。
56件を表示させるには、上の方にある「一覧表示」をクリックします。

すると、公開された特許が最近の順で表示されます。
試しに一番上の「IGFシグナル伝達経路の活性化方法」を見てみましょう。
番号のところをクリックすると、簡易表示のページに飛びますので、
その一番下の「表示中の特許の詳細表示画面を表示する」
をクリックすれば発明の詳細が見れます。

いろいろ見れる項目が出てくるのですが、最初に見たときは
多くてどういった構成になっているのか分からないと思います。
通常の特許は
「書誌 要約 請求の範囲 詳細な説明(利用分野 従来の技術 効果 課題 手段 実施例 図の説明 図面)」
という基本的な構成になっていて、新しい技術(発明)は「請求の範囲」だけです。
この「請求の範囲」が、特許として審議され認められた技術だと覚えておいてください。
一つ一つの項目【請求項1,2・・・】と書いてあるのが、一つ一つ新しい技術なのですね。
原著論文の構成とはかなり異なる構成・記述の仕方なので、慣れるまで大変ですw

こういった技術が最近の花王のシグナルに関する研究で行われています。
そして、よく見てもらいたいところは、「詳細な説明」です。
ここをクリックすると、利用分野 従来の技術 効果 課題 手段 実施例 図の説明 図面まで
一括して表示することができます。分野や背景など論文で言うイントロから結果の部分ですね。
今回の例では、IGFシグナルについて先行研究はどの程度までされているのかや、
引用文献なども豊富にあったりするのでかなり勉強になると思います。
また、花王ではこんな研究をやっているのかー。といったことが、
WEBや説明会では分からないレベルで知ることができます。

これでも、花王の特許約2万件のなかの1つですので、
いろんな分野の研究を知ることができると思います。
このように自分に近い研究を調べて、面接で話して、興味があると言うだけでも、
何も調べず「高い技術力を持つ御社で生活に役立つ研究がしたい」などと言うより
志望動機の説得力が格段に上がるあるというものです。

人気ブログランキングへ

Comment

2009.12.07 Mon 00:08  |  ありがとうございました

特許の件、お答えいただきありがとうございました。
ないんさんの情報等も活用することができたおかげで、なんとか内定を一つ貰えました。まだ最終がひとつ残っていますが本命がうまくいったので一安心です d

2009.12.07 Mon 22:42  |  

お忙しい所、特許についての記事ありがとうございました。
非常に参考になりました^^


  • #-
  • ベル
  • URL

2009.12.07 Mon 22:47  |  

ご参考になったようで何よりです。

ほんとなら、画像付きで詳しく解説したかったのですが・・・
余力があったら再度掲載したいと思います。

就活がんばってください!

2009.12.10 Thu 22:38  |  

突然の書き込み失礼致します。
ランキングに参加して頂きたく、こちらのブログを登録させて頂きました事をご報告します。

HP:ビジネスネット
URL:http://business-net.info/

当サイトに登録させて頂いたブログからアクセスがあると、総合アクセスと、記事1つ1つからのアクセスが人気順に表示される仕組みになっております。

記事単位で人気が決まるので、良い記事がたくさんあれば、それだけランキングを埋め尽くすことも可能です。
昨日の人気記事TOP50 http://business-net.info/yk_ranking.html

詳しくはこちらのページをご覧下さい。
サイトの説明 http://business-net.info/menu_about.html

当サイトは競争しやすい仕組みになっておりますので、将来的には多くのアクセスを返せると思います。
是非リンクして頂ければと願っております。どうぞ宜しくお願いします。

  • #-
  • ビジネスネット
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ninespirit.blog85.fc2.com/tb.php/74-e7c30ee8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

2010年度 選考内容まとめ

#19 カネボウ化粧品の選考
#18 カネカの選考
#17 旭化成の選考
#16 富士フイルムの選考
#15 資生堂の選考
#14 ロート製薬の選考
#13 日本新薬・日本化薬の選考
#12 協和キリン・田辺三菱の選考
#11 大正製薬・大鵬薬品の選考
#10 武田・第一三共の選考
#9 メグミルクの選考
#8 KAGOME・カルピスの選考
#7 明治乳業・森永乳業の選考
#6 味の素・AGFの選考
#5 コーセーの選考
#4 ヤクルト本社の選考
#3 ライオンの選考
#2 花王の選考
#1 大塚製薬の選考

採用数の変遷
2010卒の採用大学

------Back Number------ 特許の調べ方
研究の差別化について
就活に必要な5つのコト
SPIノートの会
WEB・SPIテスト対策

エントリーシート提出時期傾向

製薬業界全体の傾向
化学業界全体の傾向
食品業界全体の傾向

----選考内容(分野別)----

最新記事

プロフィール

ないん

Author:ないん
新薬を創る研究者として働くなりました
「ないん」と申します。
メール:
ninespiritあっとgmail.com
↑「あっと」を「@」に直して下さい

初めてご訪問の方は
このブログについて・ご注意
ぜひ一読お願いします。

詳しいプロフィール

カテゴリ

Access

since 2009.8.18

現在の閲覧者数:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブログパーツ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索/RSS


FeedBurner


↑iGoogleをお使いの方はぜひ




最新おすすめ就活本

リンク

ランキングに参加してます

↓クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ないん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。