スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2010年度】#17 旭化成の選考

人気ブログランキングへ
↑押していただけると、更新意欲が格段に上がりますw


引き続き、総合化学メーカーの旭化成です。
最初に言っておきますが、詳しい事は語れません。
本当に意味不明というか、不透明な選考でした。
そんな会社もあるのよ、という例として見てください・・・
旭化成はホントに様々な事業分野があって、まるで何でも屋。
家関係、化学製品、生活製品、医薬医療、繊維、エレクトロニクス、建材
これら総合して「旭化成グループ」と呼ばれるのですが、
入社時には、「旭化成ホームズ」「旭化成ケミカルズ」のように
配属される会社がほぼ決まっています(ESに希望職種を書く)。
化学・バイオ系研究職志望になると
「研究開発職(素材系)」か「研究開発職(医薬系)」の2つが有力で
それぞれ「旭化成ケミカルズ」「旭化成ファーマ」に勤めることになるでしょう。
他にも「生産技術職」や「知的財産職」などもあります。

みん就(http://www.nikki.ne.jp/bbs/3407/)
旭化成採用情報(http://www.asahi-kasei-jobs.com/10/index.html)

そんな旭化成ですが、採用人数はやはり多いです。
しかし、分野別に見てみると富士同様に
相当厳しくなるのもお分かりだと思います。
全体では200人前後の採用数を誇りますが、
研究職の化学・バイオ系に絞ると合計50名程度でしょう。
ケミカル40人、ファーマ10人といったところでしょうか。
それに、推薦枠もありますので、一般応募だと
余計に難易度も高くなるでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年度 旭化成新卒採用概要
・研究職採用人数 ★★★★★(50名程度?)
・去年までの違い  ?????
・選考ステップ数  ★★☆☆☆
・難易度(体感)   ★★★★☆

はじめに、選考の流れから。
【WEBエントリー】→【ES提出(手書き)】→【面接】

電機・機械業界のようにステップは少なめです。
合格者のみに通知ですので、落ちたら放置されます。
面接も、リクルーター面談形式や技術面接がありますが
選考分野や学歴によっても違ったりするみたいです。
(この辺りが非常に不透明で毎年批判があるそうですw)

以下、選考の内容を書くまでも無く
私自身もこの不透明な選考体験者ですので、ES質問だけ。
リクルーターと1回接触したのみで以降全く連絡来ませんでしたw
リクルーター面談合格者やES通過者は、(この辺りも曖昧)
次回の技術面接のみで内定貰っていたり、
更にリクルーター面談が複数回あったりと、
非常にバラエティに富んだ選考になっているようです。
明確な選考基準は、人事のみぞ知るといった感じでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ESの質問は以下の通り。
締切は1月~2月にかけて数回ありますが、もちろん早めに出しましょう。

・学生時代ご自身が最も注力したこと及びそこから得たこと(200文字以内)
・取り組んでみたい仕事(200字)

これだけ。
研究概要も添付したと思うので(メモ取って無くて覚えてません・・・)
もしかしたら、花王並みに研究マッチング重視なのかも。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【感想】
いつどのように選考が行われているのか
全くわからない会社でした。
合格発表日も無いし、面接も形式がいろいろあるし。
私があまり深くまで選考進んでないからかも知れませんが、
他社に比べホントに分からないですw
これに関しては、みん就のレポートが一番分かりやすいかと。
10月にはリクナビ等と一緒にオープンになるのでしょうかね。
(こ、これは手抜きじゃないんだからねっ)

人気ブログランキングへ
↑押していただけると、更新意欲が格段に上がりますw

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ninespirit.blog85.fc2.com/tb.php/58-b5d5388c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

2010年度 選考内容まとめ

#19 カネボウ化粧品の選考
#18 カネカの選考
#17 旭化成の選考
#16 富士フイルムの選考
#15 資生堂の選考
#14 ロート製薬の選考
#13 日本新薬・日本化薬の選考
#12 協和キリン・田辺三菱の選考
#11 大正製薬・大鵬薬品の選考
#10 武田・第一三共の選考
#9 メグミルクの選考
#8 KAGOME・カルピスの選考
#7 明治乳業・森永乳業の選考
#6 味の素・AGFの選考
#5 コーセーの選考
#4 ヤクルト本社の選考
#3 ライオンの選考
#2 花王の選考
#1 大塚製薬の選考

採用数の変遷
2010卒の採用大学

------Back Number------ 特許の調べ方
研究の差別化について
就活に必要な5つのコト
SPIノートの会
WEB・SPIテスト対策

エントリーシート提出時期傾向

製薬業界全体の傾向
化学業界全体の傾向
食品業界全体の傾向

----選考内容(分野別)----

最新記事

プロフィール

Author:ないん
新薬を創る研究者として働くなりました
「ないん」と申します。
メール:
ninespiritあっとgmail.com
↑「あっと」を「@」に直して下さい

初めてご訪問の方は
このブログについて・ご注意
ぜひ一読お願いします。

詳しいプロフィール

カテゴリ

Access

since 2009.8.18

現在の閲覧者数:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブログパーツ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索/RSS


FeedBurner


↑iGoogleをお使いの方はぜひ




最新おすすめ就活本

リンク

ランキングに参加してます

↓クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ないん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。