スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職偏差値

就活時、よく「就職」「就活」などでよく検索してたのですが、
最近もブログとか情報取得のためにたまに検索してますw
yahooとかgoogleだと、予測して絞り込み検索が出てくるじゃないですか。
例えば、「就職」で検索すると、
yahoo→就職情報、就職活動、就職偏差値、再就職
google→みんなの就職、就職偏差値、就職活動、2ch 就職、就職ランキング
たぶん検索人数が多い順に出てくる?のでしょうが
みなさんがどんな検索キーワードで就職情報を得ているのか分かります。

そのなかで気になったのが「就職偏差値」
高校や大学受験で偏差値を気にするのは分からなくもないですが、
就職にまで偏差値を気に掛けるのには、?と思わざるを得ませんね。
でも、偏差値のようにランク付けされていれば、
難易度が高いのか低いのか、そのレベルが簡単に分かるのは有益な気がしますが、
就職には、そのランク付けして分けること自体がナンセンスだと思います。
人によって(研究分野から個人の相性まで)かなり選考基準も変わってくるし、
どんな仕事がやりたいかなんていうのは、その人によってかなり異なると思う。
要はどんな情報でも参考程度にしかならないということ。
このブログも含め、ネット上の情報は確定された情報でないですからね。
もしかしたら、このブログも内定が貰えずニートになった元学生が書いてるのかもしれませんよw

まあでも多くの情報を集め、(それを信じるか信じないかは別として)
自分なりに就活のための解析の一部として利用する分には何もしないより断然イイ!
ただ、情報を集めただけで「就活した!」と思い込むのは危険です。
私も「説明会に行った」=「就活した」と思って満足してしまうこともありました。
そこで、行ったから気を抜いてしまうのか、ちゃんと経験を活かして選考を続けるか
後者になれば、やっぱりきちんと内定は貰えるものだと思ってます。
やる気が低下しやすかったり、行動が続かなかったりすることが
就活において一番の不安要素ですかね。
仕事でも勉強でも言える当たり前のことだと思いますがw
でもこれは就活中になると、意識しようとしていても忘れがちです。
早いうちから気にかけておいた方がいいでしょう。

とりあえず理系の「就職偏差値」ランキングなるものを抜粋してみます。

71 Google
70 豊田中研 IBM(基礎研) MRI アクチュアリー(日生/マリン)
69 上位製薬R&D(武田/アステラス/三共/エーザイ) NTT持ち株 アクチュアリー(生損保信託)
  キー局技術 (日テレ/TBS/フジ/テレ朝/テレ東) マイクロソフト(開発)
68 中位製薬R&D(田辺/中外/大日本/協和/塩野義/小野) 三菱重工上位
-----------------------------------------------------------------------
67 マイクロソフト 新日石 JR東海(総合) キーエンス(技術) 三菱重工中位
66 NHK JR東(総合) 任天堂 ANA(技術) P&G ソニー 東電 東ガス
  上位私鉄(小田急/京王/阪急) 準キー局技術(関テレ/朝日放送/毎日放送/テレビ大阪)
65 JR西(総合) 花王 JAL(技術) トヨタ パナソニック 関電 新日鐵 ドコモ 三菱重工下位
-----------------------------------------------------------------------
64 鉄道総研 日揮 キリン サントリー JFE キヤノン 中電 信越化学 ホンダ 大ガス 旭硝子
63 住友金属 住友電工 住友化学 三菱化学 出光興産 味の素 KDDI
62 旭化成 東レ 東邦ガス 三井化学 JT アサヒ 富士フィルム 地方電力
61 積水化学 三菱マテ 神戸製鋼 ファナック 資生堂 川崎重工
-----------------------------------------------------------------------
60 三菱電機 日立 シャープ ソニエリ 王子製紙 日鉱金属 住友鉱山 鹿島 日産 デンソー NTT東西 ニコン  
59 豊田自動織機 ブリヂストン マツダ ヤマハ 帝人 日本製紙 大成建設
58 富士通 パナ電工 日本ガイシ 清水建設 大林組 竹中工務店 日東電工 三井金属 DIC クボタ コマツ NEC
57 エプソン ヤマハ発動機 リコー ゼロックス JSR 宇部興産 DOWA 村田製作所
-----------------------------------------------------------------------
56 三菱自 京セラ アドバンテスト 三洋電機 東芝 オリンパス NECエレ 横河電機
55 東ソー 大日本スクリーン ユニシス コニカミノルタ カシオ HOYA スズキ 古河電工 ダイハツ
54 エルピーダ パイオニア オムロン TDK TOTO INAX

そして、就職偏差値チェッカーなるものも見つけました。
いくつかの質問に答えれば偏差値が出ます。
こんなの作る人いるんだーと感心してしまいますねw
これがまた面白いんですよ。ぜひやってみて下さい。
私、かなりまじめに答えていったら、「39」でした。
私が内定もらったところが61-64領域のところなので、25くらいの差がありますw
大学入試でいったら、余裕でD判定とか喰らいますよね。
もはや就活では偏差値はオカルトでしかありません。
ブラック企業のエントリでも同じこと言ってますが、
やっぱり数字に縛られるのは良くないです。

そして、そんなあやふやな偏差値なるものを、
多くの就活生が検索しているという事実に、怖さも面白さも感じました。

人気ブログランキングへ
↑押していただけると、更新意欲が格段に上がりますw

Comment

2009.09.24 Thu 16:50  |  

そのデータは三菱重工が高すぎます...

  • #-
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ninespirit.blog85.fc2.com/tb.php/39-59eed586
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

2010年度 選考内容まとめ

#19 カネボウ化粧品の選考
#18 カネカの選考
#17 旭化成の選考
#16 富士フイルムの選考
#15 資生堂の選考
#14 ロート製薬の選考
#13 日本新薬・日本化薬の選考
#12 協和キリン・田辺三菱の選考
#11 大正製薬・大鵬薬品の選考
#10 武田・第一三共の選考
#9 メグミルクの選考
#8 KAGOME・カルピスの選考
#7 明治乳業・森永乳業の選考
#6 味の素・AGFの選考
#5 コーセーの選考
#4 ヤクルト本社の選考
#3 ライオンの選考
#2 花王の選考
#1 大塚製薬の選考

採用数の変遷
2010卒の採用大学

------Back Number------ 特許の調べ方
研究の差別化について
就活に必要な5つのコト
SPIノートの会
WEB・SPIテスト対策

エントリーシート提出時期傾向

製薬業界全体の傾向
化学業界全体の傾向
食品業界全体の傾向

----選考内容(分野別)----

最新記事

プロフィール

ないん

Author:ないん
新薬を創る研究者として働くなりました
「ないん」と申します。
メール:
ninespiritあっとgmail.com
↑「あっと」を「@」に直して下さい

初めてご訪問の方は
このブログについて・ご注意
ぜひ一読お願いします。

詳しいプロフィール

カテゴリ

Access

since 2009.8.18

現在の閲覧者数:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブログパーツ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索/RSS


FeedBurner


↑iGoogleをお使いの方はぜひ




最新おすすめ就活本

リンク

ランキングに参加してます

↓クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ないん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。