スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2010年度】#4 ヤクルト本社の選考

選考内容第4弾はヤクルト本社です。初食品業界!!
ヤクルトは大塚製薬と同じような印象を受けました。
至極内資的だし、いかにも日本な会社だなと思います。
採用人数もかなり少ないので(除MR)、内定は非常に困難でしょう。
(食品業界ならどこもそうですがw)
私は面接で見事に落とされました・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年度 ヤクルト本社新卒採用概要
・研究職採用人数 ★☆☆☆☆(研究職10名弱 食品開発若干名)
・去年までの違い  ★☆☆☆☆(完全に倫理憲章無視)
・選考ステップ数  ★★★☆☆
・難易度(体感)   ★★★★★

みん就(http://www.nikki.ne.jp/bbs/2267/)

はじめに、選考の流れから。
【WEBエントリー】→【ES(WEB)】→【WEBテスト】→【面接・筆記テスト】
面接も3次面接まであるので、平均的か少し多いくらいの選考ステップ数です。
ESはWEBのみの提出で、書く量もそれほど多くないです。面接重視な感じ。
合格の連絡は、通過者のみ。

ヤクルトでの一番のポイントは
「やりたい事を簡潔に伝えること」です。
簡潔に、というのは就活全般を通してもかなり重要なのですが
ヤクルトの選考は面接時間が短いです。(1次面接は10分弱)
言いたいことを暗記するくらいの気持ちで行ったほうがいいと思いました。
また、ヤクルトの試験は私が受けたテストのなかでもトップクラスの難しさ。
英語も一般常識も必要なので、ヤクルトの志望度が高い人は
早い段階からSPIや一般常識に慣れておく必要があります。
以下、各選考ステップのなるべく詳しい事を書いていきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【エントリー(WEB)】10月~
ここではまだ仮エントリーな状態。
氏名・住所・学校とか基本的な情報の入力だけだったと思います。

【ES提出(WEB)】1月中旬締切(食品開発)
ヤクルトは、職種別採用で
[1]研究、[2]食品開発、[3]品質管理、[4]生産設備、[5]医薬品技術
の5つに分かれており、それぞれES提出期限が異なります。
私は、研究に出し損ねてしまったので(たしか12月中に締切)、
食品開発で提出し、選考に進みました。(途中では変えられないので注意)
なのでヤクルトに関しては食品開発職についての情報になります。ご了承を・・・

ESはWEB上での提出になります。質問は以下の通り
・簡単な個人情報
・研究内容(150字程度)
・あなたは将来どのような社会人になりたいとお考えですか?
 あなたの目指す社会人像をお答えください。 (250字程度)
・学生時代における一番の「失敗」と、その時にとったあなたの行動(活動)
 についてお答えください。(題名を付け、本題300字)
・自由記述(意見・考え・PRなど自由に述べてください)(200字程度)

このWEB・ESに通過すると、1月下旬頃にWEBテスト受験の案内が届きます。

【WEBテスト】1月下旬
内容は、「非言語」「言語」「英語」「性格」
前エントリで紹介した、「この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている! 」
を見ればテスト形式が分かります。ちなみに、玉手箱という形式です。
英語はGAB形式の問題が使われていました。
玉手箱は四則演算とか慣れれば簡単な問題ばかりなのですが、
ヤクルトは英語が超絶難しいです。掲示板でも話題になっていましたが
私も全然できませんでしたwたぶん3割出来たか出来ないか・・・
しかし、ちゃっかり通過しているので、
言語非言語がしっかり出来ていれば問題無いと思います。

【説明会・一次面接・筆記テスト】2月中旬
WEBテストが通過したら、次は説明会と一次面接・筆記テストです。
食品開発職は2日間で3ターム用意されていました。
各ターム50人くらいだったので、全部で150人。
ESとテストでかなり絞られているようでしたね。

説明会でヤクルト全般について詳しいことを聞いたあと
2グループに分かれて面接と筆記テストを行います。
面接は1:1の個人面接で10分程度
食品開発は「開発課」「研究開発管理課」「商品研究課」の3つに分かれていて、
面接時にどの部署に行きたいか希望を言います。
私は食品研究がやりたかったので「商品研究課」希望でした。

筆記テストはマークシート形式で時間は確か40分くらいだったと思います。
かなり時間が足りません。難易度高いし、問題数多すぎ・・・
一般常識&英語の問題もあるのでSPIの問題集程度では対策できません。
高学歴の方には簡単かもしれませんが、私には無理でしたw
算数は図形の問題が多く、一般常識は地理から時事問題まで幅広いです。

私はここで見事に落ちました。
通過者に聞くと、テストはあまり出来なかったと言っていたので
面接重視なのかもしれませんね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【感想】
ヤクルトは他社と比べて、身内でやっている印象が強かったです。
(選考の進め方とか、面接の適当さから判断して)
繰り返しますが、ヤクルトは面接の時間が短く、流れ作業的に進むので、
選考通過のポイントは「やりたい事を簡潔に伝えること」だと感じました。
いろいろ重要視するところはあると思いますが、「簡潔に分かりやすく」
を意識していけば良いと思います。
あとはテストである程度の得点を取ること!
採用人数は各部署ごとに進むので公式でも若干名、かなり狭き門です。
これは研究職でも同じだと思われます。食品業界はどこもそうですがね・・・

人気ブログランキングへ
↑押していただけると、更新意欲が格段に上がりますw

Comment

2010.02.20 Sat 13:32  |  

ESと筆記試験の結果は一次面接などの時には反映されないのですか?教えてください。

  • #-
  • URL

2010.02.22 Mon 01:48  |  

ESとWEBテストは一次面接の前の書類選考で考慮されると思います。
ですので、一次面接では少しは見られていると思いますが、それほど反映されないと思います。

一次面接で大事なのは、面接と筆記試験です。
この2つを総合的に考えて通過を決めるのだと思います。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ninespirit.blog85.fc2.com/tb.php/38-1a66e195
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

2010年度 選考内容まとめ

#19 カネボウ化粧品の選考
#18 カネカの選考
#17 旭化成の選考
#16 富士フイルムの選考
#15 資生堂の選考
#14 ロート製薬の選考
#13 日本新薬・日本化薬の選考
#12 協和キリン・田辺三菱の選考
#11 大正製薬・大鵬薬品の選考
#10 武田・第一三共の選考
#9 メグミルクの選考
#8 KAGOME・カルピスの選考
#7 明治乳業・森永乳業の選考
#6 味の素・AGFの選考
#5 コーセーの選考
#4 ヤクルト本社の選考
#3 ライオンの選考
#2 花王の選考
#1 大塚製薬の選考

採用数の変遷
2010卒の採用大学

------Back Number------ 特許の調べ方
研究の差別化について
就活に必要な5つのコト
SPIノートの会
WEB・SPIテスト対策

エントリーシート提出時期傾向

製薬業界全体の傾向
化学業界全体の傾向
食品業界全体の傾向

----選考内容(分野別)----

最新記事

プロフィール

ないん

Author:ないん
新薬を創る研究者として働くなりました
「ないん」と申します。
メール:
ninespiritあっとgmail.com
↑「あっと」を「@」に直して下さい

初めてご訪問の方は
このブログについて・ご注意
ぜひ一読お願いします。

詳しいプロフィール

カテゴリ

Access

since 2009.8.18

現在の閲覧者数:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブログパーツ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索/RSS


FeedBurner


↑iGoogleをお使いの方はぜひ




最新おすすめ就活本

リンク

ランキングに参加してます

↓クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ないん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。