スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEB・SPIテスト対策

近年、就職採用試験の序盤には、ほとんどと言うほど
「WEBテスト」や「SPI」と呼ばれる試験が課されます。
これらのテストは大きく分けると、以下の4つ。
「言語問題」「非言語問題」「適正検査(性格)」「英語」ですが、
「英語」があるのは珍しいので、英語を除いた3つが
大問として出題されるのがほとんどです。

しかし、3つと言っても出される問題は
様々な分野から種々の問題が出題され、
1問にかけられる時間が少ない問題が大多数。
したがって何も対策していかなかったら、
どんな問題が出るのかもわからないし、パニックに陥りやすく
見事に「足きり」されてしまうのが関の山です。

ところが、このテスト
ちゃんとどのパターンが出題されるのか分かっていれば
格段に難易度が下がるのが特徴なのです。
事前に出る問題が分かっているような感覚w
今年のライオン㈱での話ですが、
WEBテストの英語の問題で、長文問題まるまる1つが、
とある対策本の問題と一字一句同じでしたw
どんだけ手抜きなんだよと思いましたが、
序盤の足きりなんで、そんなもんでいいのかなーと思ったり。
企業も意外と考えていなかったりしてます。
多分どこの企業も例年同じ問題だったりするのかな。
どんな問題が出たのかは、覚えている限り
企業別の選考内容で書いていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いよいよ本題ですが、対策本についてです。
どれがいいのか、私が見て選んで使ってみた感想ですが
ちらっと紹介したいと思います。
WEB、SPIで一環して良いものを提供して下さっているのは
「SPIノートの会」提供の就活本です。
以下の就活本はすべて2011年度版で、もう発売中のものなので
早めに用意しておいても全く問題はありません。
最初の黄色い色の本は、通称「黄色本」と言ってます。(私が勝手にw



さしあたって必要なのはこの位でしょうか。
この3冊は絶対に必要になります。
2011年度版である必要はありませんが、
最初にある黄色本は2011年度版の方がいいでしょう。

秋以降に順次WEBテストの形式別対策本が出ると思います。
受ける企業のテスト形式を黄色本で調べ、
その対策ができる本を買えばいいと思います。(去年は全3冊)
去年は、受けた企業の数が多かった為、私は全形式のテストを受けました。
したがって上の3冊+形式別3冊で計6冊。
テスト対策はこれだけやれば十分だと思います。
WEBテスト対策本でこれまで細分化されているのは
このSPIノートの会だけなので、おすすめです。
というか、ほとんどの人がこれを使っていると思うほどですw

また、SPI対策本は多くの会社さんから出ていると思いますが、
ぶっちゃけどれも同じかと思いましたw
1冊買えばそれでOK!!
まだ8月になったばかりですが、逆にもう8月になってしまった。
そう考えると、本格開始の10月までもう時間がありませんね・・・
10月からは説明会やら業界研究・自己分析に忙しくなると思うので
この時期に少しずつテストの勉強しちゃってもいいかもしれません。
説明会はまだ行われてないけど、
テスト対策本はもう発売されているわけですからね!
私はこういった類のテストが苦手で、結構苦労しましたからね・・・

言わずもがな、就活は「いかに早く動くか」が大事です。

人気ブログランキングへ
↑押していただけると、更新意欲が格段に上がりますw

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ninespirit.blog85.fc2.com/tb.php/34-a66ab7f3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

2010年度 選考内容まとめ

#19 カネボウ化粧品の選考
#18 カネカの選考
#17 旭化成の選考
#16 富士フイルムの選考
#15 資生堂の選考
#14 ロート製薬の選考
#13 日本新薬・日本化薬の選考
#12 協和キリン・田辺三菱の選考
#11 大正製薬・大鵬薬品の選考
#10 武田・第一三共の選考
#9 メグミルクの選考
#8 KAGOME・カルピスの選考
#7 明治乳業・森永乳業の選考
#6 味の素・AGFの選考
#5 コーセーの選考
#4 ヤクルト本社の選考
#3 ライオンの選考
#2 花王の選考
#1 大塚製薬の選考

採用数の変遷
2010卒の採用大学

------Back Number------ 特許の調べ方
研究の差別化について
就活に必要な5つのコト
SPIノートの会
WEB・SPIテスト対策

エントリーシート提出時期傾向

製薬業界全体の傾向
化学業界全体の傾向
食品業界全体の傾向

----選考内容(分野別)----

最新記事

プロフィール

Author:ないん
新薬を創る研究者として働くなりました
「ないん」と申します。
メール:
ninespiritあっとgmail.com
↑「あっと」を「@」に直して下さい

初めてご訪問の方は
このブログについて・ご注意
ぜひ一読お願いします。

詳しいプロフィール

カテゴリ

Access

since 2009.8.18

現在の閲覧者数:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブログパーツ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索/RSS


FeedBurner


↑iGoogleをお使いの方はぜひ




最新おすすめ就活本

リンク

ランキングに参加してます

↓クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ないん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。