スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2010年度】#2 花王の選考

企業別選考内容第2弾です!
前回の大塚製薬は詳しく書けたのですが、
如何せん花王は途中の選考落ちだったので
あまり詳しく選考内容を書くことができません・・・
詳しく書けない企業はこのくらいの文章量&情報量ですので
あまり期待せずに見て下さるとありがたいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年度 花王新卒採用概要
・研究職採用人数 ★★★★★(化学系が60名と多い。生物20名前後で合計100弱)
・去年までの違い  ★★★★☆(選考は基本4月以降)
・選考ステップ数  ★★☆☆☆
・難易度(体感)   ★★★★☆

みん就(http://www.nikki.ne.jp/bbs/4452/)

はじめに、選考の流れから。
【WEBエントリー】→【ES提出】→【(仮)研究発表会】→【面接】
非常に選考ステップが短いです。
しかしESの書く量が多いのも特徴ですので、じっくり考えて書きましょう。
合格の連絡は全員に来ますが、落ちてたらかなり遅い時期に来ますw
連絡が来なかったら落ちたと思いましょう。

花王での一番のポイントは
「自分の研究内容と花王の募集する研究内容が合致しているか」です。
ほぼこれで決定すると言って良いと思います。
さらに「インターンに参加していること」。
花王はインターンでも研究内容を細分化して、
しかも各内容に数名しか採用しません。
そんなことからも、研究とのマッチングは最重要だと考えられます。

以下、各選考ステップのなるべく詳しい事を書いていきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【エントリー(WEB)】10月~
なんかWEB上で面倒くさい長文を読まないと登録できないです。
面倒くさいなんて思わず、企業研究としてちゃんとメモりながら見ましょう。

【ES提出(郵送)】12月上旬~2月上旬締切
エントリーシート、研究概要、成績証明書を郵送します。1月中には出そう。
ESの質問内容は、
・得意とする研究専門分野・研究のためのスキル
・学生時代に力を入れたこと
 内容・理由・どのように取り組んだか(100~200字程度)
 そこから得たことや成果(100~200字)
・その他の活動(100~200字)
 そこから得たことや成果(100~200字)
・自覚している性格(強みと弱み)(3行ずつ程度)
・現在心がけている事柄、自己啓発として取り組んでいる事柄など(以下設問は全て200字程度)
・就職に関する考え(企業選択のポイント)
・花王を志望する理由
・花王で取り組みたい研究・技術開発の内容または関心のある研究分野を2つ
・花王において、自身の個性や専門性・習得技術を活かしどのような研究者になりたいか。
・入社後のキャリアについて(将来、研究開発以外に取り組んでみたい仕事など)
・就職の対象として関心のある会社
・特記事項(自己PRなど)

書式は自由なので、字の大きさとかで字数は変わってくると思いますが、
だいたい200字程度の質問が15問ほどありました。
就職に関する考えとかキャリアについて考えておくのは、
ESの段階ではあまり見当たりませんが、
面接になれば大概聞いてくるので、1月くらいの早い段階から
考えておくと結構良い練習にもなると思います。

【(仮)研究発表会】3月中旬~
この発表会はかなりズル賢いですw
花王は、選考開始4月以降と公式で発表していますが、
この良く分からない集まりが、裏で選考開始となっています。
みん就では当時この集まりが選考に入るのかちょっとした議論になってましたw
花王内定した友人に確認したところ、やはり「選考」だったみたいです。
内容は学生5人程度:面接官とのグループ面接。和歌山の研究所で行われます。
まあ雑談みたいな感じで、研究内容中心に淡々と聞かれます。
おそらく、ちゃんと募集研究内容と合致しているかの確認作業ですね。
これに合格すると、次回いきなり4月の最初で最終面接ですw

【最終面接】4月上旬~
たぶん例年と変わらないです。
どこにでも書いてありますが、しっかり研究内容を把握しておき
つっかえらずに自信を持って言えることが重要。
そして何といっても、「明るく元気に話すこと」。何度も言っていますがw
今年はどの企業でもそうですが、最終でもかなり落とすみたいです。
花王も例外ではない。
研究内容合致を突破すれば、あとは人間的な部分を見られるだけなので
ちゃんと自分のこと(キャリアビジョン)、会社のこと(研究で貢献できる具体例)
暗記しつつ情熱を持って言えるか、で勝敗が決まるのだと思います。
やっぱりここまで来れれば、特許話は具体性をもって言えるし、
話の幅も広がって人事さんに良い印象も残せると思っています。(自論ですがw)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【感想】
花王は化学・生物系の中でも1,2位を争う人気企業ですので、
倍率も半端ないことでしょう。
したがって高学歴率が高いことで有名ですが、
花王の選考は前述の通り「研究内容」が重視されます。
もし、インターン募集要項を見て、自分に関係する研究テーマがあるなら
逆にチャンスです。相手の求めるように研究概要を書き(ある程度意図的な操作も必要)
ポイントさえ押さえておけば、T大K大を出し抜ける可能性もあります。
インターン募集要項とテーマはもう締め切って見れませんが、
もし情報が手に入ればまた記事にしたいと思います。
そのインターン募集テーマがすでに内定への近道になっていると感じました。

人気ブログランキングへ←押していただけると、更新意欲が格段に上がりますw

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ninespirit.blog85.fc2.com/tb.php/30-a3c48fbe
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

2010年度 選考内容まとめ

#19 カネボウ化粧品の選考
#18 カネカの選考
#17 旭化成の選考
#16 富士フイルムの選考
#15 資生堂の選考
#14 ロート製薬の選考
#13 日本新薬・日本化薬の選考
#12 協和キリン・田辺三菱の選考
#11 大正製薬・大鵬薬品の選考
#10 武田・第一三共の選考
#9 メグミルクの選考
#8 KAGOME・カルピスの選考
#7 明治乳業・森永乳業の選考
#6 味の素・AGFの選考
#5 コーセーの選考
#4 ヤクルト本社の選考
#3 ライオンの選考
#2 花王の選考
#1 大塚製薬の選考

採用数の変遷
2010卒の採用大学

------Back Number------ 特許の調べ方
研究の差別化について
就活に必要な5つのコト
SPIノートの会
WEB・SPIテスト対策

エントリーシート提出時期傾向

製薬業界全体の傾向
化学業界全体の傾向
食品業界全体の傾向

----選考内容(分野別)----

最新記事

プロフィール

ないん

Author:ないん
新薬を創る研究者として働くなりました
「ないん」と申します。
メール:
ninespiritあっとgmail.com
↑「あっと」を「@」に直して下さい

初めてご訪問の方は
このブログについて・ご注意
ぜひ一読お願いします。

詳しいプロフィール

カテゴリ

Access

since 2009.8.18

現在の閲覧者数:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブログパーツ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索/RSS


FeedBurner


↑iGoogleをお使いの方はぜひ




最新おすすめ就活本

リンク

ランキングに参加してます

↓クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ないん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。