スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己分析 番外編1

その3で書いた「差別化」について続編です。
書いていたらかなり長くなってしまったので、分けてあります。残りは次回に!

※私が考えて行った例ですので、すべての人で上手くいくとは限りません。
  参考程度に留めてください。


~復習 就活における三つのタイプ~
①コミュ力抜群、行動力のあるリーダータイプ
②一流大学、ハイレベル研究&コネタイプ
③低学歴、控えめでなにも特徴のないタイプ


ご指摘の、「部活やサークル、アルバイトの経験などから
学んだことを会社の○○な部分で活かしたい」
これも間違いではありません。
矛盾なく、今までの経験→会社で活かせる
こういった場面を想像してもらえるアピールが出来るなら、
インターンだけでなく本番もそれほど苦戦しないでしょう。
しかし、それは前回で言う①のタイプが得意とするパターン。
たとえば、③タイプの人も、「部活・アルバイト・サークル」のアピールを
①、②と同様にするとします。
もしあなたが採用担当だったら、①②③と同じアピールをした中で
どの人材を採用しますか?
はきはき喋れて話も上手い①や、学歴のある②を採用!
となるのが多いこの世の中です。

では、私みたいな③タイプの人間はどうしようもないのか・・・
と、結構悩んでいた時期もありましたねw
そんなときに考えたのが私の「差別化」。
あくまで大事なのは、
「会社に入った後の活躍する姿が採用担当に想像してもらえる」
そういう話をするだけでいいのです。これも当たり前ですがw

するとどうでしょう。
考察1:私が目指しているのは「研究職」での採用であること。
考察2:企業が募集しているのは「研究」をしてきた院生であること。
考察3:その中から企業が採用するのは、
     「会社に入った後の活躍する姿が想像できる」人


結論:つまり、会社に入っても研究を頑張れる人、研究が好きな人

こんなことを考え始めました。

つまり、研究を軸にアピールしていく。私はこれで勝負しました!
もちろん、これが効果のない業界もあります。
それは化粧品業界。この業界は撃沈でした・・・
こちらに関してはまた違った対策が必要なのかもしれません。
それとは対照的に、花王・味の素などはエントリーシート段階で
研究とのマッチングを最重要視します。つまり研究内容で決まってしまいます。
しかし、それ以外の企業においては結構効果的だったと思います。
エントリーシートで研究についてアピールする機会はあまりないので、
この方法は「面接」でかなり使ってました。

また、研究をアピールするといっても、
院生はみな研究しているわけで、実際にどうするのか?
そこでこの研究の軸に前述の「差別化」を肉付けしていきます。

私の知人でも、結構すごい研究室で、その人自身もコミュ力が優れ、
アルバイトとか部活の役員だとか積極的に行っていた人がいます。
が、今現在(7月8日)就職先が見つかっていません。
学校推薦で応募した企業にも落ちてしまっています。
今年の就活を経験してみると、
人間的に魅力のある(あやふやな表現ですみません)人材も
もちろん企業側からすれば「欲しい人材」になるとは思うのですが、
特に今年は採用人数をどの業界も少なく設定しているが故、
「即戦力」として機能するような人材を狙っているような気がします。
そんな意味でも、私が目をつけたのが「研究」でした。

具体的に何を肉付けするのか。ちょっと長くなってしまったので次回に
その案と注意点を書いていこうと思います。

人気ブログランキングへ

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ninespirit.blog85.fc2.com/tb.php/16-004e772b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

2010年度 選考内容まとめ

#19 カネボウ化粧品の選考
#18 カネカの選考
#17 旭化成の選考
#16 富士フイルムの選考
#15 資生堂の選考
#14 ロート製薬の選考
#13 日本新薬・日本化薬の選考
#12 協和キリン・田辺三菱の選考
#11 大正製薬・大鵬薬品の選考
#10 武田・第一三共の選考
#9 メグミルクの選考
#8 KAGOME・カルピスの選考
#7 明治乳業・森永乳業の選考
#6 味の素・AGFの選考
#5 コーセーの選考
#4 ヤクルト本社の選考
#3 ライオンの選考
#2 花王の選考
#1 大塚製薬の選考

採用数の変遷
2010卒の採用大学

------Back Number------ 特許の調べ方
研究の差別化について
就活に必要な5つのコト
SPIノートの会
WEB・SPIテスト対策

エントリーシート提出時期傾向

製薬業界全体の傾向
化学業界全体の傾向
食品業界全体の傾向

----選考内容(分野別)----

最新記事

プロフィール

ないん

Author:ないん
新薬を創る研究者として働くなりました
「ないん」と申します。
メール:
ninespiritあっとgmail.com
↑「あっと」を「@」に直して下さい

初めてご訪問の方は
このブログについて・ご注意
ぜひ一読お願いします。

詳しいプロフィール

カテゴリ

Access

since 2009.8.18

現在の閲覧者数:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブログパーツ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索/RSS


FeedBurner


↑iGoogleをお使いの方はぜひ




最新おすすめ就活本

リンク

ランキングに参加してます

↓クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ないん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。