スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己分析その3

その2で書いた続きです。
企業の重視することと自分のアピールポイントを合致させる
これがかなり重要と書きましたが、
実際どうやってアピールするのか?
これが一番気になるところだと思います。
アピールが上手くいかないと、
自分のこともちゃんと理解してもらえません。
例えば、話下手ではきはきと喋れない人(←私もこんなタイプ)が、
「コミュニケーションが得意で、サークルの会長や、
○○実行委員等に積極的になっていました!!」

なんてアピールしても、「言ってる事と全然違うじゃん」となりますw
ちゃんと演じ切れる人なら構わないと思いますが、
そう簡単にいかないのが現実問題であります。
そこで、自分のタイプに合ったアピールできるエピソードを用意する。
これが大変重要な切り札になります。
簡単に分けると次の3つくらいのタイプ(適当w)

①コミュ力抜群、行動力のあるリーダータイプ
 周りをまとめたり、率先していろんなことにチャレンジした経験を語れます。

②一流大学、ハイレベル研究コネタイプ
 いわゆる東大、京大、東工、旧帝大レベルの有名研究室所属者。
 特にPRを用意しなくとも、コネや研究室のブランドで内定取れる。

③低学歴、控えめでなにも特徴のないタイプ(←自分w)
 ※ノーコメント

①のタイプは何となく就活やってれば内定とれるでしょう。
②は今年から結構厳しいとの噂も聞きます。
②の人でも、自分はちょっとアピールするのが苦手(話下手)な人は
③タイプに入っておくといいでしょうね。
しかしながら私の内定先は②のタイプが多く、
ものすごく学歴社会の世の中だと感じました。(イラッ

そこで問題、内定取れなさそうな③はどうすればいいの?
答えは簡単、③ではない第四のタイプに自分が進化することですw
それには、他人がやるようなアピールとは少し違った方法を取ること。
すなわち他人との差別化が最も効果的だと思います。
大勢いる③タイプの人たちのなかで、差別化が図れる自己分析・企業研究していけば
内定が取りやすくなるのは、私の経験上確証済みです。
特に、今年の就活は前年までとは違う「欲しい人だけ取る」スタンス。
人事の方の話では、今後数年はそういった採用活動になると言っています。
第四のタイプになるには、まさにその「欲しい人」に合致していくように
自己分析・企業研究を進めていくこと
なのです。

人気ブログランキングへ

Comment

2009.07.07 Tue 21:11  |  No title

こんばんは。
先日、インターン関連のサイトを探していたら、ここを見つけました。私もバイオ系(M1)なので色々と参考にさせてもらってます。

差別化についててすが、「部活やサークル、アルバイトの経験などから学んだことを会社の○○な部分で活かしたい」といった類なのでしょうか。
もっと具体的なエピソードが必要なのでしょうか。

この話も非常に興味深いので、続編の更新をよろしくお願いします。

  • #-
  • tohk
  • URL

2009.07.07 Tue 23:02  |  No title

コメント有難うございます。

わたしが考えた差別化とはちょいと違いますね。
tohkさんの学歴であれば、バリバリ内定取れそうですがw
研究室の先輩方のノウハウ等あると思いますのでそちらを参考にしてもいいかもしれません。

結構具体的過ぎて書きにくいところもあるのですが、
せっかくコメント頂いたので、近いうちに書いてみますね!
M1の今くらいから考えておけば、あとは面接慣れだけですよー

実りある就活になるよう、力になればと思います。

  • #-
  • ninespirit
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ninespirit.blog85.fc2.com/tb.php/15-e736814a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

2010年度 選考内容まとめ

#19 カネボウ化粧品の選考
#18 カネカの選考
#17 旭化成の選考
#16 富士フイルムの選考
#15 資生堂の選考
#14 ロート製薬の選考
#13 日本新薬・日本化薬の選考
#12 協和キリン・田辺三菱の選考
#11 大正製薬・大鵬薬品の選考
#10 武田・第一三共の選考
#9 メグミルクの選考
#8 KAGOME・カルピスの選考
#7 明治乳業・森永乳業の選考
#6 味の素・AGFの選考
#5 コーセーの選考
#4 ヤクルト本社の選考
#3 ライオンの選考
#2 花王の選考
#1 大塚製薬の選考

採用数の変遷
2010卒の採用大学

------Back Number------ 特許の調べ方
研究の差別化について
就活に必要な5つのコト
SPIノートの会
WEB・SPIテスト対策

エントリーシート提出時期傾向

製薬業界全体の傾向
化学業界全体の傾向
食品業界全体の傾向

----選考内容(分野別)----

最新記事

プロフィール

ないん

Author:ないん
新薬を創る研究者として働くなりました
「ないん」と申します。
メール:
ninespiritあっとgmail.com
↑「あっと」を「@」に直して下さい

初めてご訪問の方は
このブログについて・ご注意
ぜひ一読お願いします。

詳しいプロフィール

カテゴリ

Access

since 2009.8.18

現在の閲覧者数:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブログパーツ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索/RSS


FeedBurner


↑iGoogleをお使いの方はぜひ




最新おすすめ就活本

リンク

ランキングに参加してます

↓クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ないん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。