スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問&答え part.1

最近見つけたのですが、某掲示板の就職板にこんなスレッドがあります。

内定持ち10卒が11卒の質問に現実的に答えるスレ
(http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1264524950/)

結構レスの勢いもあるし、まあまあ良い事質問してる人もいます。
べっ、別にネタ切れとかいう訳ではありませんが、
このスレの中から質問取り出して、私なりに答えてみようかなと。
(ブログ見てくださっている人でもコメント下されば、喜んでお答えします!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【質問】
Q.新聞って読んでてよかったことありますか?

【スレ中の答え】
A.最近気になるニュースは? ってのは1回面接で聞かれたが,
  そんなのテレビでもネットでもいいしな.
  新聞の見出しはRSSリーダーでチェックできるし.
  新聞を読まない直接的な影響はそれほどないかと.
  でも,やっぱり読んでるほうが良いよ.
  今日経読んでるが,就活生のころ読んでたら別の会社にいたかもしれない.

A.現状の世の中の流れを知れるというとこじゃない
  質問するぐらいだし必要性を多少なりとも感じたのなら、
  最初は流し見程度でも目を通しとけ

A.新聞読んだかどうかで採否が決まることはない。
  だが、いま経済がどういう状況にあって、志望してる業界は
  どういう位置にあるのかっていうあたりを知っておくのはいいことだ。
  俺は日経も目を通すし、週間の経済誌も購読してるが、いきなりそれは大変だろう。
  手始めにポッドキャストを利用することをおすすめする。
  ・伊藤洋一のRound Up World Now!
  ・日経ヴェリタス 大江麻理子 のもやもやと~く
  ・西川さとみの日経一年生
  あたりを聞いておけば経済の動向や仕組みはそれなりにわかる。
  どうせゲームかイヤホンしながら移動してるんだろ?
  だったらその時間でこういうの聞いておけば勉強になるぜ。


【私の答え】
理系研究職に限った場合、ほとんどそんな質問はされませんでした。
世の中の動きを知るためには、習慣的に読んだほうが良いと思いますが、
「就活のために」わざわざ読むのは時間の無駄な気がします。
でも逆に、自分の研究に関する事は何でも知っていなければいけません。
だって、言ってみれば「専門家」な訳ですからね。
そのためには、最新の論文や特許を調べたり、
研究に関する本(私は新書が好きでしたねー)を読むのは当たり前だと思ってます。
面白いと思った論文や特許はファイリングしてますし、
「会社でやってみたいこと」なんてのも、そんな中から見つかると思います。
最低でも、NatureやNature姉妹誌、Science、Cell、PNASくらいは
毎週チェックしておくと自分の研究についての知識がある程度深まると思います。
別に、研究に関することでなくとも、やってみたいこと・興味あることでも
詳しく調べれば、面接でのアピールにつながるかな、なんてね。
細々した事だけれども、ひとつの「差別化」なんじゃないかなと思うわけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じでいかかですかね?
あまり答えになっていない気もしなくもないですがw
これからネタ切れ時もどんどん書いてみようと思います。
コメントに質問あれば、そちらを優先しますので
お気軽にどうぞ!!

人気ブログランキングへ
↑ブログ更新のモチベーションです。
スポンサーサイト

SPIノートの会

人気ブログランキングへ
↑押していただけると
↑更新意欲が格段に上がります。


以前に「SPI・WEBテスト対策」として書いたのですが、その補完です。
先日(9月3日)の発売分にて、ほとんどのシリーズが出そろいました。
このSPIノートの会の就活本は、私の就活で一番使ったものなので紹介します。
(使ってて良かったというだけで、決して回し者なんかじゃありませんw)

http://www.yosensha.co.jp/special/spi/
シリーズのまとめはこちらのサイトにありますので、ぜひチェックを!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テスト形式別の下2冊が新たに発売しました。
私が思う必要レベルをまとめると(色別です)
黄色:★★★★★
赤色:★★★★★
青色:★★★★☆
橙色:★★★★★
水色:★★★☆☆
緑色:★☆☆☆☆
私が受けた会社の中で、緑を使ったものは無かったです。




今からでも遅くはないです。
少しずつ勉強しておくといいでしょう。

人気ブログランキングへ
↑押していただけると
↑更新意欲が格段に上がります。

相互リンクしました

結構前からリンクさせて頂いてましたが、まだ紹介していなかったので。

・レシチンのブログ
食品業界中心に受けたレシチンさんによる、2010年度新卒採用の記録です。
私はどちらかと言うと、製薬・化学業界中心だったので
同じバイオ系でも少し違う切り口で今年の就活を振り返ってくれています。
先輩と話しているようなアドバイスを、すごい細かいところまで書いてくれてます。
私と似たスタンスで今年の就活を振り返っていて親近感が沸きますw

2010年卒バイオ系の方のブログをいろいろ探していますがあまり見つからないんですよね。
だからこそ、私の知っている限りの情報はなるべく伝えていきたいと思ってます。
就活という人生の中で大事なポイントとなった記録も残しておきたいですしね。
そしてその記録が他の人の就活における参考になるなら嬉しく思います。

人気ブログランキングへ←押していただけると、更新意欲が格段に上がりますw

サイト紹介

今日は、ちょっと特異なサイトをまとめて紹介したいと思います。
リンクにも貼っておくので、暇な時間にでも見てみましょう。
2ちゃんねるが主なソースなので、信用に足らない部分が多いと思います。
でも、こういった掲示板等の情報もきちんと取捨選択して、自分の持つ情報としてまとめれば、
結構有利になったりもします。
かく言う私も、2ちゃんねるには相当お世話になりましたw
なんと言っても「情報が早い」
みんなの就職活動日記も掲示板がありますが、そちらと併用するとかなり信憑性のある情報が入ってきます。
選考の結果だとか試験の内容とか、2ちゃんねるを見ないと分からない情報なんてのも結構ありましたよw

①就職偏差値ランキングまとめサイト(http://jobranking.sakura.ne.jp/)
 言わずと知れた偏差値ランキングです。
 かなり古い情報も入っており、ランキング自体は参考にすらならなかったりします。
 が、どんな企業があるのか分野ごとに分かれてピックアップされているので分かりやすい!
 私は大手病のため、「信用しまい!」と思っても、「ランキング下の会社だから受けるの辞めるか」
 なんて思ってしまう心の弱い人間(笑
 みなさんはそんな事無く、きちんと知らない企業まで研究・分析しましょう!

②年収ラボ(http://nensyu-labo.com/)
 企業の年収がパッとすぐ分かる!ランキング同様注意する点はあるものの、
 業界ごとに分類されたりしてるので、業界の市場規模だとか得にくい情報が分かります。

③上場企業平均年収ランキング(http://yoikaisha.com/)
 このサイトは30歳時の年収で各企業が比較されてます。
 やっぱり、あまり信用せず、興味関心程度にとどめておくといいでしょう。

④偏差値ランキング図書館(http://2chreport.net/naitei_x1.htm)
 大学別(一流大学~マーチくらいのレベルまで)の就職先が分かります。
 これもすべての人のデータがまとめてあるわけでは無いので、要注意
 でも、どんな企業にはどんな大学の人が受かっているのか等、それなりに知りたい情報が得られます。

まあこんな感じでしょうか。
どのサイトも注意しなくてはいけないのが、その信憑性です。
インターネットをする上で最も基本的なことですが、
数万~億ほどあるサイトのたった一つのサイトを生き字引だと考えない事!
いろんなサイトから情報を集めてまとめることが大事。
今の時期は、大きな視野で就活しましょう!!

2010年度 選考内容まとめ

#19 カネボウ化粧品の選考
#18 カネカの選考
#17 旭化成の選考
#16 富士フイルムの選考
#15 資生堂の選考
#14 ロート製薬の選考
#13 日本新薬・日本化薬の選考
#12 協和キリン・田辺三菱の選考
#11 大正製薬・大鵬薬品の選考
#10 武田・第一三共の選考
#9 メグミルクの選考
#8 KAGOME・カルピスの選考
#7 明治乳業・森永乳業の選考
#6 味の素・AGFの選考
#5 コーセーの選考
#4 ヤクルト本社の選考
#3 ライオンの選考
#2 花王の選考
#1 大塚製薬の選考

採用数の変遷
2010卒の採用大学

------Back Number------ 特許の調べ方
研究の差別化について
就活に必要な5つのコト
SPIノートの会
WEB・SPIテスト対策

エントリーシート提出時期傾向

製薬業界全体の傾向
化学業界全体の傾向
食品業界全体の傾向

----選考内容(分野別)----

最新記事

プロフィール

Author:ないん
新薬を創る研究者として働くなりました
「ないん」と申します。
メール:
ninespiritあっとgmail.com
↑「あっと」を「@」に直して下さい

初めてご訪問の方は
このブログについて・ご注意
ぜひ一読お願いします。

詳しいプロフィール

カテゴリ

Access

since 2009.8.18

現在の閲覧者数:

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブログパーツ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索/RSS


FeedBurner


↑iGoogleをお使いの方はぜひ




最新おすすめ就活本

リンク

ランキングに参加してます

↓クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ないん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。